H邸

【2007年施工】①1F トイレ増築・キッチン入替・寝室改装 (和室⇒洋室)・1Fフロアー バリアフリーに ②本宅(N邸)とH邸をつなぐ渡り廊下

『 リフォームってすごいね!!』
以前お風呂の工事でお世話になったN様と お父様のH様が今回の現場の施主様です。
将来お父様と一緒に生活する為にN様宅の裏の中古住宅を1年程前にご購入されました。
購入当初はプロパンガスに汲み取り式トイレで築30年程の家だったそうです。
「家はすごく傾いてるし、ホントに住めるのかな~?」と言う感じだったそうです。
今回は N様奥様にいろいろお話をお伺いしました。

ご家族様と記念撮影

明巳:お久しぶりです。 こんにちは~ 今日はよろしくお願いします。

奥様:こんにちは~ 
いえいえ、今日は何をお話したらいいのかなあ〈笑〉

渡部:工事の事、僕(現場監督)の事、何でもぶっちゃけ話しちゃって下さい~(笑)

奥様:何話してもいいのね~(笑)

渡部:はい!・・・(汗)

奥様:悪い事なんて何にもないわよ~♪(笑)

渡部:あせったぁ・・・僕この取材初めてなんで、ドキドキです(笑)

バリアフリーの床
バリアフリーの床(玄関から見たところ)

明巳:では、ぶっちゃけ話でよろしくお願いします♪
まず、リフォームしようと思ったきっかけを教えてください。

奥様:ここは、おじいちゃんの家なんです。
別に家があるんですが、将来のことを考えておじいちゃんが気兼ねなく、うちに来てもらえるようにと思って。

私の家に同居だと息子夫婦や孫、近所の人もよく来るので娘の私にも気を遣うような感じの父だから ゆっくり出来ないかな?って思ったので、 裏の家が売りに出たのでおじいちゃんに話しして、即購入を決めました。

でも、家はすごく傷んでいて、古いし、傾きはすごかった ・・・気持ち悪くなる位。
はじめは ホントに住めるのかな? って思いましたよ。

渡部:そうでしたね。 ガスはプロパン、トイレは汲み取り式でしたね。
家の傾きは相当でしたからね。

奥様:はじめの話では、都市ガスはしばらく通らないし、下水ももう少し先との話で、 おじいちゃんの家だから
トイレは洋式にして、簡易トイレにって話でした。
既設のトイレがとっても狭くて、久保さんが相当いろんな事 親身に考えてくれました。
トイレも広げて、使いやすくなりました。

工事が1年後になったのも、久保さんが『もう少ししたら下水入るから 工事は急がんと待った方がいい』と言ってくれたから。 感謝しています。

渡部:都市ガスが入るという情報はご近所の方からお伺いしたんでしたね。
うちのガス屋に聞いたら 『まだです』 って言ってましたから。
ホントよかったです。

奥様:本当。待ってよかったわ!
急いでたら、余分な工事する所やったからね(笑)

寝室改装→(和室⇒洋室)
寝室改装→(和室⇒洋室)

明巳:おじい様からの要望はありましたか?

奥様:とにかく『1Fは真っ白にして、新しくして欲しい!』って言ってましたね。

渡部:そうでした!
あれこれ注文はありませんでしたが、ただただ『2Fは使わないから、とにかく1Fは白い家にして欲しい!
1F和室の部屋も綿壁は嫌だから、それを洋間にして 壁は白に!』
 っておっしゃっていました。

明巳:本当に、明るくて、段差がなくて新しい家の木の香りがしますね。

明巳:N様は以前にもお風呂の工事でお世話になっていますが、今回もたくさんある工事店の中から当社を選んでいただけたのはどうしてですか?

奥様:うちのお風呂の工事をしてもらっているので、安心して頼めるからです。

明巳:ありがとうございます。とってもうれしいです。

トイレは増築しました。

明巳:お風呂の時は どうして当社を選んでくれたのですか?

奥様TOTOショールームでリモデル店を何社か紹介してもらって。
3社見積もり取ったんです。
ホームセンターと、息子の家をしてもらった会社と、榎さん。
ご縁があったのかな~?
榎さんの見積もりが1番高かったけど(笑)
TOTOの1坪サイズの魔法瓶浴槽が気に入って。
他の会社は入らないとかで、他メーカーを勧めてきましたから。
榎さんだけ 『ギリギリだけど入れられますよ』 と言ってくれたんです。
それで決まり!!

渡部:そうやった、そうやった。思い出してきた!!
タイル落として手間がかかるけど、入らない事はなかったです。
ご主人様に何度も 『本当に入るよね??』 って聞かれましたね。

奥様:そうです~ 工事してから、入らないとなったら大変やからね(笑)
よかったわ♪ で、今回も迷わず榎さんにお願いしました。

渡部:ありがとうございます!!

明巳:リフォームされていかがですか?

奥様塀を取って、渡り廊下つけて本宅とつないでもらったので行き来がとっても便利になりました。本宅の裏やけど、道路通って行くと、ぐるっと回らないといけなかったからね。
塀を取ったので広くなって、洗濯物も干しやすくなりました。

屋根はエクステリアで見積もったら結構な金額になって・・・
外から見えない部分だし、久保さんと渡部さんが手作りしてくれました!!
安くついて、便利になって、言う事ないわ~。

手作りの屋根

※ 写真のエクステリアは、本宅(N邸)とH邸との境界部分です。

N邸との渡り廊下・N邸との境界部分の塀を撤去(洗濯干場として利用)

明巳おじい様の生活は変わりましたか?

奥様:父はとっても元気で、まだ父の家と、ここと 行ったり来たりしています。
向こうには友達もいっぱいいますし、友達から 『引っ越さないで』 と言われてるみたいです。
こっちだと友達いませんから父も向こうがいいみたいかな?
80歳過ぎていますが、車も運転するし、1人で旅行も行くし、とっても元気です。

明巳:運転されて1人で旅行まで行っちゃうなんてすごいですね。

奥様:今日も車で出かけています。
だけど、父が気兼ねなくここにいられるようにと思ったんですが、たまに寂しいのかな?って思うこともありますね。
ご飯も お風呂も本宅で一緒なので、今はまだ週に数日寝るだけの部屋になっています。

明巳:お元気なのが1番です。 私の父もよく似てるかも、うちに来てもなかなかゆっくりしていってくれません。
用事だけ済ませてさっさと帰っちゃいます。

玄関ホール
階段下の空間利用 (冷蔵庫を置いています)

明巳満足度はいかがですか?

奥様:100%です♪
工事の途中 夜 懐中電灯で毎日家族で見に行ってました。
父は出来上がるまで見に行かなかったけど。

渡部:そうでした。
工事の邪魔になるからと、誘っても来て下さいませんでしたね。

明巳工事中印象に残るエピソードはありますか?

奥様:元の家がとてつもなく古かったので、どうなる事かと思いました。
だけど、リフォームってすごいね!!
こんなに綺麗になるんだから~!!

久保さんが本当によく考えてくれて、工事のことや構造について説明してくれたので、安心して任せることができました。

そうそう、久保さんからの 「このケーキ美味しいよ」 とケーキの差し入れ 嬉しかったわ♪

渡部工事するまで1年程時間あったので、いろいろ検討できましたしね。
久保とご主人様との打合せで完璧でしたから、工事途中の打合せは ほとんどありませんでした。
棟梁からのお呼びの電話もそんなになかったし、奥様と現場の人間とのコミュニケーションもバッチリでした!

奥様:現場が和気あいあいとしてたら、工事もスムーズに進むでしょ♪
そしたら、最終的に 私達が得するでしょ~(笑)

渡部:奥様の人柄ですよ~。
N様邸は本当にアットホームなご家庭ですから。
僕も とっても来やすい現場です!!

奥様:そうかなあ(笑)

明巳榎建設・工事担当者はいかがでしたか?

奥様:頼みやすい!言いやすい!!話しやすい!!!会社です。
父も 渡部さんの事 『おもしろくて、気さくで、いい子!』って褒めてたわよ。

渡部:わ~ 本当ですか?? 
嬉しいんですが 僕マジで褒めてもらうと照れるんですよ~~ (耳まで真っ赤)

奥様:また、数年後本宅の工事する時も お願いね♪

渡部:はい!!ありがとうございます!!

家の歪みを補正しました。
最後にもう一度、ご家族様と記念撮影!
Scroll to Top